Totop
  • 店舗紹介
  • お客様の声
  • 商品紹介
  • ご利用ガイド
  • よくあるご質問
大正時代から飲み続ける。お茶への深いこだわり
お取扱商品 翠(みどり) 薫(かおり) 穀(こく) 焙(ばい)
詰め合わせセット

-大正産まれ、下町育ちのつやさんですが小さい頃からお茶は身近なものでしたか?

小さい頃から親が淹れてくれるままに毎日お茶を飲んでいました。
ジュースとかもなくて、お茶一本ですからねぇ。

あの頃は冷蔵庫も一般家庭にはないから、夏でもあたたかいお茶を飲んでいましたよ。
うちはみんなお茶好きで、近所のお茶屋さんによく母親と一緒に買いに行っていました。
量り売りをしていて、袋に入れてもらって自宅で缶に入れ替えていましたね。

戦後は何もなくてお茶も飲めませんでしたけどねぇ。

田舎に買い出しに行くこともあったんですけど、
当時26歳のおじいちゃんが千葉のほうに行ったとき、
汽車があんまりいっぱいで屋根の上に乗ったんだって。
千葉のほうはやたらとトンネルがあるなあなんて言ってましたね(笑)

-今もお茶はよく飲みますか?

ええ、もう毎日お茶です。
やっぱり普通の煎茶が一番好きですね。

他のお茶を飲むときは急須も替えないと、香りがついちゃう気がして。
いつも変わらず煎茶を飲んでいます。
食事のときも、お客様が来たときもね。

お友達がきたときは特別に良いお茶を淹れて、
「お茶が美味しいわね」って言ってくれたときには
「淹れ方が良いからかなあ?」なんて言ったりしてね(笑)

お茶は日常のものだから特別意識して飲んでるわけではないけど、
お茶は健康に良いもの、っていうのが頭の中にありますねぇ。

-ティーデイズのお茶を飲んでみて、いかがでしたか?

翠は少し濃いめの風味で、和菓子に合いそうですねぇ。
小さい頃から当たり前のように毎日お茶を飲んでいますけど、
これならお茶好きなお友達にも出してあげたいわ。

いつも同じお茶を選んでいたけど、
この翠は今まで飲んでいたのとは違って、きりっとした風味が好きですねぇ。

-お茶の淹れ方にこだわりはありますか?

特別なこだわりはないですけど、新茶を水出しすると甘みが出ておいしいかなあと思います。

一人でいると簡単に淹れてしまうことが多いですけどね。
昔はお茶を習っていたこともあって、和菓子があるようなときには抹茶を立てていましたねぇ。
今はもうやらないですけど。

-お茶を習っていらしたんですね。どんなきっかけですか?

昔はお嫁に行くとなったらお花を習って、お茶を習って…一通りやらされたんですよ。
でも私の若い頃は戦争中で、洋裁を習うにしても布も糸もなくてねぇ。
もちろんお茶もできなくて。

それで子育てがひと段落した40代の頃から一気に趣味を始めました。
編み物、陶芸、お茶、お花、ハンドベルに絵画、習字…。
お茶は護国寺とかニューオータニとかでお点前をやったりね。

もういろんなことやったからいつ死んでも本望(笑)

-お茶に合わせる食べ物でお好きなものはなんですか?

和菓子は何でもおいしいですね。

忘れられないのは、戦後なんにもないときに知り合いの方にどら焼きをいただいたことがあって。
そのときは「世の中にこんなに美味しいものがあるんだなー」なんて思いました。

そういうふうに思える時代よね。
あんまり贅沢な時代だとかえってかわいそうな気もしますねぇ。

今はお新香でごはん食べるのが一番美味しいの。
さっぱりしてね。

翠は香りも良くて、緑茶らしい濃厚な味だから
朝ごはんのときなんかに飲むと気分がすっきりして良さそうですね。

今回の商品「翠」

翠(みどり)は、濃く鮮やかな緑色と濃厚な風味が特長のお茶です。味は、上質なお茶が持つ独特な深みが有り一口一口、一滴一滴を味わうだけでなく、飲んだ後の余韻も十分楽しめます。玄人好みの味わいの有るお茶となっていますので、長年お茶を楽しまれている方におすすめです。

翠のお茶を詳しく見る
まろやか 通好み 翠の味と香り
お取扱商品 翠(みどり) 薫(かおり) 穀(こく) 焙(ばい)
詰め合わせセット

ページトップへ